CompanyOfficeRecruitProductLink東京共販TK会

会社案内トップ会社概要CSR基本方針個人情報保護方針|環境経営方針|
環境への取り組みタイトル

環境経営方針

 

 地球温暖化の影響と言われる昨今の異常気象により、国内外では毎年大規模な自然災害が発生しています。CO2など温室効果ガスの発生抑制は、個人・企業・団体・政府機関を問わず全ての人々が「自分ごと」として向き合わなければならない深刻な問題です。
 私たちはトヨタグループの一員として、地球環境問題を重要な経営課題の一つと認識すると共に、事業活動によって生じる、様々な環境負荷を低減する活動を率先して行い、持続可能な社会の実現を目指します。

 

基本方針

1.事業活動において、環境に与える影響を総合的に把握し、CO2排出量削減を中心とした環境目的・目標を定めて、継続的な環境改善活動に取り組む。
2.関連する法令・条例・規制・協定及び自主基準を順守する。
3.事業活動において、省資源・省エネルギー及び3R(リデュース、リユース、リサイクル)を基本とした廃棄物の削減に努める。
4.事業活動における環境汚染リスクを把握すると共に、環境事故発生防止と緊急対応スキームを構築し、汚染を予防する。
5.職場の安全確保・作業精度及び生産性向上に取組み、事業活動によって生じる環境負荷を低減する。
6.全従業員に環境教育を計画的に実施し、環境に配慮した行動の定着を目指す。
7.CSR自主点検及び内部監査の実施により環境マネジメント(EMS)の維持向上を図る。
8.地域社会とのコミュニケーションを大切にし、社会貢献及び地域の環境保護活動に協力する。
9.環境経営方針は、社内に周知徹底すると共に、当社ホームページにおいて社外に開示する。


印刷する